クリスタルローズ

クリスタルローズで体臭は改善できる?

更新日:

クリスタルローズの特徴

クリスタルローズの特徴

薔薇エキスが体臭へ効果を発揮

クリスタルローズの主成分となっているのは薔薇エキス。薔薇はその香りだけでも女性ホルモンを整える効能やアロマ効果があるといわれています。

ローズの香り成分であるゲラニオールは消臭作用があり、口内や汗のニオイを薔薇の匂いに変えるという研究結果も報告されています。そのため、ローズエキスをたっぷり配合したローズサプリには、体臭を緩和する効果が期待できます。

世界最高級とされるブルガリアダマスクローズを高濃度で配合

クリスタルローズは世界でもトップクラスのブルガリアダマスクローズを使っています。

しかも、クリスタルローズの配合量は、2粒で25mg。これは国内でも最高レベルです。

2,600本もの花びらを使ってやっと1mlのオイルが得られるといわれますから、単純計算で2粒には65,000本も使っているわけです。

このことは封を開ければ実感できます。強い香りが辺りに漂うのが分かるでしょう。

体臭予防に効果を発揮する抗酸化物質を配合

クリスタルローズには、グレープシードオイルとトコトリエノールが入っています。

グレープシードオイルは植物油。ビタミンEとポリフェノールをたっぷり含み、抗酸化作用が期待できます。

トコトリエノールは「スーパービタミンE」や「若返りビタミン」と呼ばれ、ビタミンEの中でも特に強い抗酸化作用を備えたものです。

これらは体臭予防には欠かせない成分で、体内で増えていく活性酸素、あるいは過酸化脂質による臭い物質の生成を抑制。特に皮脂の酸化による体臭(加齢臭など)の予防には高い効果を発揮してくれます。

抗酸化物質は老化防止、生活習慣予防もサポートするといわれているので、クリスタルローズを摂取すれば美容対策や健康対策の効果も上がります。

フラックスシードオイルで体の酸化を防ぐ

フラックスシードオイル(アマニ油)は極めて良質の油で、多価不飽和脂肪酸であるαーリノレン酸とビタミンEが多く含まれています。

人間の脂質は日常で摂取している油が原料。その脂質というのは、体の構成要素の中で1番活性酸素による影響を受けています。この脂質が酸化してしまうと、アルデヒド類や短鎖の脂肪酸などの皮脂系のニオイ物質が発生。これが体臭や口臭の原因となるのです。

その点からも、体臭の対策をするなら良質な油を摂ることが大切になってきます。

αーリノレン酸はもともとは酸化しやすい物質です。ところが体内に取り入れられると酸化しにくいEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変化。

この2つは血行を改善しサラサラな血液を作る働きがあり、血行不良による強い臭いの汗を予防するのにも役立ちます。

おまけに、αーリノレン酸は美肌もサポート。肌の代謝を促したり水分蒸発を防ぐ作用もあるからです。

クリスタルローズを摂取すれば、香りと美容の両方の効果を手に入れられます。

不必要な添加物は配合せず

原材料となっているのは——

ブドウ種子油、アマニ油、ブルガリアンローズオイル、グリセリン、ゼラチン、トコトリエノール、ローズ香料

これだけです。

成分吸収を妨げる増粘剤、乳化剤、膨張剤などの添加物はシャットアウト。安心して使うことができます。

クリスタルローズの良かったところと残念なところ

良かったところ

・息がほのかにバラの匂いになる
・体臭も優しい匂いに変わる
・天然成分なので安心して飲める
・健康・美容にも効果がある

残念なところ

・「お試し」がないので気楽にトライできない

クリスタルローズへのみんなの口コミはこちら

-クリスタルローズ

Copyright© 『本当に効いた!クリスタルローズの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.